読めば得する?Amazonギフト券時事ニュース

Amazonギフト券時事ニュースをイメージした新聞の画像

多くの方の生活に欠かせなくなった国内最大のECサイト“Amazon”。
生活必需品をはじめ、家電・洋服・雑貨・趣味・趣向品まで、欲しいものが必ず見つかると言っても過言ではありません。
電子マネーとして利用出来る「Amazonギフト券」は、景品やプレゼント、現在ではふるさとの納税の返礼品に使われる程、金銭的価値が高まっています。
当ページではAmazonギフト券に関するお得な時事ニュース・情報を発信&解説しておりますので、気になる記事がありましたら是非チェックしてみてください。

遂に開始!モアタイムが与える影響とは

モアタイムのシステムや導入の影響について調査

ご存知の通り、銀行や信用金庫等の金融機関は15~16時で窓口業務が終わってしまいます。例外として、ゆうちょ銀行や一部のネットバンクでは同行間であれば24時間着金が可能でしたが、必ずしも取引の相手方が自身と同様の金融機関口座を所有しているわけではありませんので、「15時以降は翌日着金」というのが商取引の習慣でした。
この時間的な垣根を改善すべく導入されたのが“モアタイムシステム”です。
一体どのようなシステムなのか?振込手数料は上がる?といった気になる疑問について解説致します。

ふるさと納税にAmazonギフト券が登場!

ふるさと納税とAmazonギフト券の関係性とは

一定額を特産品で還元する「ふるさと納税」ですが、返礼品が過激になりつつあります。一部の市区町村ではなんと納税額の40%分の“Amazonギフト券”を返礼品として設定しており、申し込みが殺到しているようです。
ふるさと納税の基礎的知識から、Amazonギフト券を用いる問題点、今後の動向等についてまとめてみました。