メニュー

換金の様子をレポート矢印
買取業者へ電話取材!
アマギフを実際に購入してみた
振込までに要した時間
使ってみた感想と評価
今回利用した買取業者矢印

実際に現金化するまでの様子をレポート!

貰ったは良いものの、「Amazonギフト券なんて使わないよ~><」という方は、無理に使おうとせず、現金に換えてしまった方が好きな事に使えて良いですよね。
ただし、ギフト券の額面をそのままの金額で現金にするというのは 金券という性質上難しく(日本で最も換金率が良い商品券でも97%程度)なっており、買取業者によっても大きく換金率は異なります。
当ページでは、 Amazonギフト券を実際に購入する所から、買取の様子までをレポートし、また、買取業者から実際の換金率やスピード等を取材した様子を併せてご紹介致します。

チケットショップは取り扱い不可!

まず初めに、日本の大手金券ショップと呼ばれる大黒屋やアクセスチケット等ではAmazonギフト券の買取を行っておりません。
理由は諸所ありますが、Amazonギフト券は「コード」を入力する方法により自身のアカウントへ残高をチャージする方法が一般的なため、デパート系の商品券とは違って 店舗側で使用済みの物か判断出来ないという点が最も大きな理由でしょう。 Amazonギフト券を売却するのであれば、 専門の買取業者へ依頼する方法が一般的かつお得と言えます。

買取業者へ実際に取材!

Amazonギフト券買取業者へ連絡し、換金率やその他条件といった気になる情報を取材させて頂きました。
質問内容は、口コミで「気になる!」という声の大きかった以下の5点です

①換金率はどのくらい?
②振込までの時間
③申込から振込までの流れ
④個人情報の取り扱い
⑤本人確認書類は必要?

こちらを単刀直入に質問して行きたいと思います。

①換金率はどのくらい?

今回はAmazonギフト券の買取業務を長年営んでいる老舗会社「ギフトグレース」様へ色々質問させて頂きました!

質問者イメージ画像

Q.換金率はズバリどのくらいなのでしょうか。

業者の解答イメージ画像

A.Amazonギフト券は需要が高いものの、未だに供給面が安定しておらず、換金率についてはその日によって致します。 弊社では90~95%の換金率となるケースが多いですね。

②振込までに要する時間

質問者イメージ画像

Q.振込までにどのくらいの時間が掛かりますか?

業者の解答イメージ画像

A.結論から申し上げますと、Amazonギフト券の種類によって異なります。カードタイプの場合には、現物確認が必要になるため、遠方の場合だと弊社へ来所又は送って頂く必要があり、どうしても日数が掛かります。メールタイプの場合は弊社にメールを転送するだけなので、早ければ5分ほどで完了します。

③買取までの流れ

質問者イメージ画像

Q.申込から買取までどのような流れになりますか?

業者の解答イメージ画像

A.①申込⇒②弊社から連絡及びすり合わせ⇒③本人確認書類のご用意(※詳細は以下の通り)⇒④現物の引き渡し⇒⑤振込という流れになります。 古本屋やゲームショップで商品を売却した事がある方は、これらの手続きと同じイメージで差し支えありません。 ただし、前述した通り、カードタイプの場合ですと来所又は郵送が必要なため、やや手続きが面倒かもしれませんね。

④個人情報の取り扱い

質問者イメージ画像

Q.どのような情報を聞かれますか?(例えば住所・氏名等)
また、個人情報を教える事で営業が増えたりしませんか?

業者の解答イメージ画像

A.古物営業法により、古物の買取の際には本人確認が義務付けられています。これはチケット・ギフト券に於いても例外では無く、住所・氏名・連絡先等はご確認させて頂いております。 なお、個人情報の取扱いですが、弊社では希望されないお客様に対して直接電話等でのご連絡(所謂、営業電話)やDM等の送付は行っておりませんので、安心してご利用頂ければと存じます。

⑤本人確認書類は必要?

質問者イメージ画像

Q.運転免許証や保険証等の「身分証」は必要ですか?

業者の解答イメージ画像

A.はい、必要です。運転免許証やパスポートがあれば問題ありませんが、保険証や公共料金の領収書等で対応させて頂ける場合もございますので、ご相談頂ければと思います。
なお、これらは携帯カメラでの写真若しくはFAX等でも問題ありません。

実際にAmazonギフト券を購入してみる!

売るためのAmazonギフト券が手元に無いと始まらない…という事で実際に購入してみたいと思います。
購入はAmazon公式サイトの「ギフト券」のページで行えます。

Amazon公式サイト購入ページ⇒https://www.amazon.co.jp/gp/gc

Amazonギフト券購入ページサムネイル

色々な種類があり迷ってしまいますが、今回は売却がし易い「Eメールタイプ」を購入していきたいと思います。

Eメールタイプを指すAmazonギフト券購入ページサムネイル

クリックすると、EメールタイプのAmazonギフト券がズラーっと羅列しておりますので、お好きなものをお選びください。

Eメールタイプのアマギフと矢印 ↑今回はオーソドックスに「ベーシック」を購入します。

進んでいくと、①購入金額、②配送方法、③受取人、④贈り主、⑤メッセージ、⑤数量、⑥送信日の入力画面に進みます。

Amazonギフト券購入の入力フォーム

ここで注意したいのが、必ず配送方法を「Eメール」にする事です。
メッセージ等は特に不要ですが、 カード会社から自作自演がバレる恐れがあるので、現金化目的で行う場合はもう一つアカウントを用意し、当該アカウントへ送信した方が安全でしょう。
(せっかくなので、画像を変えてメッセージを添えてみました!)

Amazonギフト券のデザイン選択画面

入力が完了しましたら、決済画面へ進みます。
クレジットカード現金化を行うのであれば、当然ですがクレジットカード決済を選択する必要がありますので、カード情報を入力して下さい。

Amazonギフト券の決済画面

決済が完了すると、指定したメールアドレスにコードが送られてきます。

Amazonギフト券コードを証するメール

無事届きました!
それでは、いよいよこちらのギフト券を換金してまいりたいと思います。

申込から換金までの流れ

買取の申込から、実際に振り込まれる(換金)までの流れをまとめました。

①まずは必要書類を用意

・売却するAmazonギフト券
メールタイプの場合はAmazonより届いたメール、カードタイプの場合には現物を手元にご用意ください。

・身分証明書
Amazonギフト券の買取は古物営業許可を取得している専門業者に対し行うため、前述した通り 本人確認書類が必要となります。
本人確認書類とは 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードといった身分証明書関係を指し、これら顔写真付きの身分証が無い場合には、保険証+公共料金の領収書等で対応する事も可能です。

・振込先の口座
買取代金を振り込むための 銀行又は信用金庫等の預金口座が必要です。
入力の際に口座情報を求められるため、予め手元に用意しておきましょう。

申込フォームへの入力

①まずは、ギフトグレースの申込フォームより以下の事項を入力していきます。

ギフトグレースの申込フォーム

具体的には、買い取って貰いたいAmazonギフト券の合計金額・住所・氏名・連絡差・振込先といった基礎情報になります。
なお、ここで「ギフト券タイプ」の選択が必要になりますが、自身で購入した場合ですと“Eメールタイプ(再送可)”となり、貰ったものの場合には“再送不可”という認識で差し支えありません。

業者からの連絡を待つ

業者からの連絡を待つ男性

大体5分ほどで連絡が来ましたが、特に難しい話は一切無く、本日の換金率の案内及び意思確認程度のものでした。
なお、同日は91.5%の換金率だったのですが、初回利用という事で93%が適用可能な上、利用額が1万円以上であったため振込手数料が無料となり、最終的な振込額は「9,300円」になるとの事でした。

商品の引き渡し

換金率や条件を提示し、売買の合意に至ったら、次は当該Amazonギフト券の引き渡しです。 こちらはギフト券のタイプに応じて異なります。

Eメールタイプの場合
カードタイプの場合
買取業者側からメールアドレスが指定されるので、Amazonから送られてきたメールをそのまま指定アドレス宛にメール転送すれば完了!
また、この際に運転免許証等の写真・スキャンを添付する方法で本人確認書類を行う事も可能です。
カードタイプの場合は、買取業者が現物を確認し、本物かどうか(未使用品かどうか)を確認する必要がありますので、業者側が指定する住所へ送付致します。 この際に運転免許証等のコピーを同封する事で本人確認を行う事も可能です。

買取代金の振込

商品が買取業者へ到達すると、3~5分ほどで振込手続きに入ります。
到達は、メールタイプの場合は転送メールの到着、カードタイプの場合には現品が到着し中身を開封した時点を指し、振込までに要する時間は概ね
メールタイプの場合…10分前後
カードタイプの場合…1~2日
となります。
それでは、メールを転送してから約5分が経過しましたので、きちんと入金がなされているのか入力フォームに記載した銀行口座を確認してみたいと思います。

買取業者からの入金画面

結果… 無事入金を確認する事が出来ました!
事前に提示を受けていた通りの金額で、時間は約7分といった所でしょうか。
買取ショップへ足を運ぶよりもずっとスムーズだと思いました。

良いと思った点

グッドポイント!
・換金率が高い
・10分足らずで現金化出来る
・用意するものは身分証と口座のみ

何と言っても換金率の高さは魅力的だと思います。
また、 10分前後(今回は7分ほど)で振込が完了するというスピーディさも非常に魅力だと考えます。
さらに、用意するものはほとんどの人がお財布に入れている“身分証と銀行口座の情報(キャッシュカード記載の情報だけでOK)”のみなので、 どこにいても現金化が可能と、利便性がとても高いと感じました。

改善して貰いたい点

バッドポイント!
・振込手数料が掛かってしまう
・本人確認書類の準備が煩雑

振込手数料は基本的には無料ですが、1万円未満の利用の場合216円掛かってしまう点に注意が必要です。今回は10,000円での利用でしたので問題ありませんでしたが、ご利用の際にはくれぐれもお気を付け下さい。
また、 身分証明書関係が無い場合には買い取って貰えないという点もやや面倒。
古物営業法に基づく本人確認のため省略は難しいようだが、何とか柔軟に対応して貰いたいものだなぁというのが率直な感想です。

使ってみた感想

何かと貰う事が多いAmazonギフト券ですが、換金率90%超はやはり魅力的と言えます。
また、 スピードと手軽さは従来の「クレジットカード現金化業者を用いた方法」の利便性を遥かに上回っており、新たな現金化手法として大いなる可能性を感じました。
現在大手金券ショップでは買取を行っていない事を鑑みると、換金率93%は非常に高く、クレジットカード現金化以外の「要らない普通に買い取って貰いたい方」の需要は更に高まっていくのではないでしょうか。
換金率・スピードアップ・利便性の更なる向上に期待したいところです。