買取額アップは可能?

アマギフ買取で現金を手にする

買取額は業者が設定する「換金率」や「手数料」によって変化します。
当然、換金率は高ければ高いほど、手数料は低ければ低いほど最終的な手取り額は上がります。
Amazonギフト券の換金率は、貴金属類や他のチケットと同じく「全国相場」を勘案した上で業者側が任意に設定するため大きな変動は見られませんが、個別に交渉を行う事により換金率をアップさせることも可能となっています。

在庫状況がカギ

換金率が業者によって変動する事は前述した通りですが、同じ業者であっても時期によっては大きく下がっている事があります。
つまり、普段は高換金率の業者でも、実際に利用する際に同じ換金率とは限らないのです。
換金率が大きく変動する理由として、業者側のAmazonギフト券の「在庫状況」が考えられます。

アマギフはギフト券としては珍しく「有効期限」が設けられており、万が一この有効期限を過ぎてしまうと、同ギフト券はただの紙切れと化してしまい、業者側が大損する可能性も否定出来ません。
また、かなり薄い可能性ではありますが、Amazon自体がサービスを終了してしまったり、Amazonギフト券そのものが利用出来なくなってしまったり、といったリスクも考えられ、多分な在庫を抱える事は業者にとって望ましくないのです。

しかし「在庫が無い=売る物が無い」という事ですから、業者側は当然一定数の在庫を確保せねばならず、在庫が少ない状態の時は換金率を高く設定し、在庫が安定したら換金率を下げる、という運営を行う事によりバランスを取っています。

買取額アップ交渉術

大手よりも小規模な運営を行う買取業者が換金率アップに応じてくれる傾向にあります。電話を掛けたら、単刀直入に換金率のアップをお願いしてみましょう。
買取額をアップさせるための交渉術と心構えをまとめました。

Amazonギフト券買取業者に電話する女性

① 相場を予め知っておく

全国相場を基に算出しているため、1~2%程の上乗せして貰えれば儲けものです。
換金率の相場を予め調べておき、相場よりもやや高めの換金率を狙いましょう。
業者によっては驚く程の換金率を提示してくれる場合もあります。
また「相見積」と言っては過ぎるかもしれませんが、他の買取業者と交渉中という事も暗に伝えるのも有効です。

② ヤル気のある業者を狙う

こちらが「その換金率ではちょっと…」というような含みを持たせた言い方をすると、ヤル気のある買取業者は「他社ではどれくらいの提示ですか?」や「おいくらくらいがご希望ですか?」等、交渉しやすい環境を作ってくれます。
逆にヤル気のない業者や教育が行き届いていないスタッフの場合だと、換金率を伝えて終わってしまいますので、交渉し辛く換金率アップは難しい状況となってしまいます。
ヤル気のある業者を選ぶのも換金率アップには欠かせないテクニックです。
複数の業者へ申し込みを行ってみて、最も良いと感じたアマギフ買取業者を選びましょう。

③ 連絡を待つ

スタッフとの交渉の場合、換金率を上げて欲しいと頼んでも「私にはそんな権限無いんですよ。」といったような回答が返ってくるパターンが多いです。
そんな時は、「上司と相談してみてください。」と言って一旦電話を切ってみましょう。
場合によっては条件を見直した上で連絡が入りますし、もし本当に限界なのであれば折り返し連絡は来ません。
一旦引いてみる事で、交渉が有利に働く事があります。

無茶な交渉はNG

アマギフ買取額アップをお願いする女性

当然ですが「10%アップお願いします!」「もっと上げてください!」といった無茶な交渉は絶対にしないようにしましょう。
無茶をすると買取を拒否される可能性も否定できませんし、優良な顧客と判断されれば換金率を優遇してくれる可能性は大いにありますので、定期的に現金化を行うのではあれば業者とは友好的な関係を築くに越したことはありません。
あくまで換金率アップは「お願いするもの」という事を忘れないようにしましょう。