Amazon Mastercard クラシックとは

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercard クラシック」は、三井住友カード株式会社が提携して発行しているAmazon公式のクレジットカードです。
ショッピングサイトAmazonでの利用はもちろんのこと、街中のMasterCard対応店で利用可能で、セキュリティ性の高いICチップも搭載しているため安全に利用できます。

クレジットカードとしての特徴

Amazon Mastercardクラシックの概要

Amazon Mastercard クラシックカードを発行する上で知っておきたい特徴は以下の通りです。
なお、Amazon Mastercard クラシックカードは、高校生を除く満18歳以上しか申し込みができません。
未成年者の方は親権者の方の同意が必要なので留意しておきましょう。

素早い審査で即時利用可能

Amazon Mastercard クラシックは申込時に必要事項を入力すると、入力終わった段階で"Amazonテンポラリーカード"というカード番号だけの仮想カードが発行されます。
Amazonテンポラリーカードは即時利用が可能な仮のクレジットカードという扱いとなるため、審査完了の前に利用限度額3万円のカードがすぐに利用することが可能です。

年会費は実質無料になる

クレジットカードには年会費が発生するものと、年会費無料で利用できるものがあります。Amazon Mastercard クラシックは、初年度は無料ですが2年目以降は1,375円の年会費が発生するクレジットカードです。
ただし、前年度に1回以上のカード決済を行えば次年度以降の年会費が無料になるので、年会費を払いたくないという方は覚えておきましょう。

ポイントはAmazonで使える

クレジットカードの多くは、カード利用額に対してポイントが発行される仕組みがとられています。
Amazon Mastercard クラシックにおいては、カードを利用したお買い物に対してネットショップのAmazonで利用できるポイントが付与される仕組みです。

気になるポイント還元率はAmazonの利用で1.5%、それ以外のお店で1%の付与率となっています。
しかし、通常会員でなくAmazonプライム会員である場合のAmazonでのお買い物に限っては「最大2%」の高還元となる場合があります。

更に豊富な特典がついたゴールドカードもある

Amazon Mastercardゴールドとの比較

アマゾンから公式に発表されているクレジットカードとして、Amazon Mastercard ゴールドというカードもあります。こちらは年会費が通常11,000円発生しますが、
Amazon Mastercard クラシックには無い「旅行傷害保険」「高い利用限度額」「プライム特典が無料で利用できる」といったメリットが挙げられるカードです。

特にAmazonを使いこなす上で、プライム会員になることは必須と言っても過言ではない条件であり、ゴールドカードを利用してプライム会員がAmazonで買い物をするとポイント還元率が「2.5%」と最大値になります。
プライム会員の年会費4,900円が含まれていると考えると、実質年会費は6,100円とゴールドカードの中では破格の年会費でサービスが受けられることになる嬉しい1枚です。

Amazonのヘビーな利用者にオススメ

Amazon Mastercard クラシックは、旅行保険が付いていなかったり利用限度額が低かったりといった懸念点が挙げられますが、基本的に年会費無料、短時間審査、Amazon利用時の高還元率などの多くのメリットがあります。
以上より、Amazon Mastercard クラシックはAmazonでのショッピングを頻繁に利用している方に特におすすめといえるクレジットカードということが分かります。
アマゾンプライム会員の方は、高還元率も期待できるので要チェックしてみてください。